2018年07月31日

二日目

前日寝たのは1時過ぎてたと思いますが、この日は6時に目が覚めました👀
あまり寝てない割には結構スッキリしてたので、珍しく熟睡できたんでしょうね‼
少し早かったですがそのまま朝食を取り、スカパーを見たり一服したりしてましたが、8時近くなったのでそろそろ出ることに💨

まだ8時前だというのに外はすでに30℃でした💧
本来なら車を洗ってからガソリンを入れて行く予定だったんですが、そのままガソリンスタンドで洗ってもらうことにしました…これから仙台まで長いですし、いきなり汗をかいて体力を落としたくないですからね💦
汗臭くなるのもイヤですし💧

スタンドによって洗ってもらいましたが、思いのほか時間がかかり、しかも高かったです⤵
結局スタンドには30分以上いましたね💦
車もキレイになり、ガソリンも満タンで、これで本当に出発です🚗

途中道の駅でスタッフのみなさんに差し入れを買い、ついでなので一服していこうと思いましたが、どこを探しても喫煙所が見付かりません…しょうがないので諦めました⤵
会社でも今は朝と昼しか吸えないので、いつの間にか長時間吸わなくても持つようになりました‼
だったらやめれるだろうと思いますが、食後はどうしても吸いたくなりますし、気付けば吸ってることもあります💧
僕の吸ってるタバコは10月に50円上がるようなので、禁煙は考えてはいますけどね💦

この日は高速を使わなくてもいいように少し早く出る予定だったんですが、前記してるようにスタンドで結構時間がかかってしまいました…それでも昼過ぎには着くだろうと思い、予定通り下道を行くことにしました🚗
山道なのでアップダウンも曲がりくねった道も多いんですが、実はこんな道が好きだったりします🎵
ただ、この日は秋田県内は大丈夫だったんですが、宮城に入ると結構降ってました☔
しかも日が差してるのに強く降るという山特有の降り方だったので、視界が悪いというか、まぶしくて運転しづらかったです⤵
その上蒸れて暑いし、集中力をそがれました💧
山道を抜けるとほとんど降ってなかったので、よかったんですが、仙台市内に入ると今度は大渋滞…普段田舎道しか走らないので、渋滞は苦手です😞
それでも予定通りに1時頃着いたので、前日と同じ駐車場に止め、駅から地下鉄を使い、会場に向かいます🚌

そう言えば、仙台の地下鉄はSuicaが使えるとのことだったんですが、僕のSuicaには500円くらいしか入ってませんでした…チャージしようと思ったんですが、チャージできる券売機が見あたりませんでした💧
ずら〜っと並んでる券売機を一つ一つ見ていくと、ようやく1台見つけました‼
とりあえず千円チャージしましたが、この辺はやはり東京とは違うんだなと思いました💦
まあ、Suicaが使えるだけ都会だとは思いますけどね…秋田だと鉄道では使えませんからね⤵
…話がそれました💦

地下鉄を降り、会場まで歩きますが、この日は曇ってましたし、秋田よりも気温も低かったと思いますが、とにかく蒸れてひどかったです…会場までは5分かからないくらいなんですが、異常なほど汗をかきました⤵
会場に入るなり、挨拶もそこそこにまずは涼ませてもらいました💦

汗を拭きながらみなさんと話をしてましたが、汗が引いたところで食事に行くことにしました🍴
会場の近くには僕の好きなてんやがあります…東北では仙台と青森にしかないので、この機会にと思ってましたが、今は胃の調子が悪いですし、残念ですが今回は遠慮しました😞
会場を出るとすぐに有名なラーメン店、一風堂がありました…体調が普通ならここも候補でしたが、胃が😞
せっかく仙台に来たんだから牛タンを食べるのが普通でしょうが、これも無理でしょう😞
以前東京に行ったときもあったんですが、胃が悪くて好きなものが食べれないというのは本当に辛いです…美味しいものを食べるのも旅行の楽しみの一つですからね‼
今は胃がもたれない、消化がいいものしか食べれません⤵
それでも食べれるようにはなったので、少しずつよくなってるのは実感してます‼
あっ、結局このときはなか卯でうどんを食べました💧
ちなみに秋田にはなか卯は2件しかないですし、どちらも遠いので、旅行に来たときしか行きません…すき家と同じゼンショーグループなんだからもう少し店舗を増やしてほしいです💦

食後は隣のコンビニの前で一服しました🚬
ここはたまたま灰皿がありましたが、仙台のコンビニって店の前に灰皿を置いてるところが少ないんですね…秋田だと必ずと言っていいほどあるので、吸いたくなったらコンビニに行けばいいと思ってました💦
一服を終え、再び会場に戻ります💨
posted by toy at 10:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]