2013年08月25日

2013 大曲の花火

昨日は大曲の花火だったので、今日はそのことを書こうと思いますペン

大曲の花火というのは通称で、正式名称は全国花火競技大会と言いますexclamation×2
正直言って僕もよくわからないんですが、おそらく丸さ、大きさ、新鮮さ、音…などで審査するんでしょうねexclamation×2
今年で87回を迎える有名な大会で、当然のように全国からたくさんのお客さんが見に来ます目
主催者発表では今年も去年同様、76万人の観客だったようですexclamation×2
僕は今年も会場付近の場所で見てましたが、いつもよりも少ないのかなと思ってました…でも兄はこれまたいつものように会場で屋台のバイトをしてましたが、早い時間で売り切れになったと言ってたので、やはり多かったんでしょうexclamation×2
過去最高は80万人でしたが、駐車場、宿泊所がもっと増えれば、いずれは100万人とかになるかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)

大会は昼花火と夜花火に別れており、当然メインは夜花火ですexclamation×2
僕も毎年見には行ってるんですが、競技開始の7時からず〜っと見てると言うことはありません…だいたい8時頃に見に行くようにしてますあせあせ(飛び散る汗)
で、今回も7時半前頃になったら行こうかと思ってましたが、ちょうどそのときに突然大雨になりました雨
僕は出る前だったのでよかったんですが、見てる人たちは大変だったでしょう…まあ、10分くらいでやみましたけどねexclamation×2
やんでからぼくも歩いて会場付近まで行き、写真を撮りましたカメラ
hanabi 01.jpg
今年一番最初に撮ったのはこの花火でしたが、相変わらず手ぶれがありますバッド(下向き矢印)
花火のモードで撮るとキレイに撮れるんですが、どうしても手ぶれになりやすいです…なので、今後はオートで撮ることにしましたあせあせ(飛び散る汗)
で、オートで撮った結果…
hanabi 02.jpg
今度はピンぼけですバッド(下向き矢印)
結局腕が悪いんですなもうやだ〜(悲しい顔)

hanabi 03.jpg
今回はこんな感じの輪のようなのが多かったような気がしますexclamation×2

hanabi 04.jpg
この手のしだれ桜のような花火は結構好きですわーい(嬉しい顔)

hanabi 05.jpg
これまたおもしろい形の花火でしたexclamation×2
今回は宇宙を意識した作品が多かったのか、土星っぽいのも多かったですexclamation×2

hanabi 06.jpg
これは結構オーソドックスですが、それなりにキレイに撮れたので載せてみましたexclamation×2

hanabi 07.jpg
これがいわゆるごく普通の花火でしょうねわーい(嬉しい顔)
まん丸ですexclamation×2

hanabi 08.jpg
このなんて言うんでしょう…花びらが細いというか…こういう形の花火も結構好きですわーい(嬉しい顔)

hanabi 09.jpg
これもまあオーソドックスですが、キレイに撮れたので載せてみましたexclamation×2

hanabi 10.jpg
これが今回一番特殊な形をしてたと思いますexclamation×2
まるで葉っぱですなあせあせ(飛び散る汗)
これは本当に二つ同時に開くので、スゴイ技術だと思いますけどねexclamation×2

他にもたくさん撮ってますが、とても載せれるようなものではありません…やはり本当にキレイに撮ろうとなると、一眼+三脚が必要かもしれませんねたらーっ(汗)
とはいえ、僕は今後もコンデジで撮り続けるでしょうけどねカメラ

大曲の花火の人気の秘密は、競技であるため普段と違うものが見れるというのもそうなんですが、それ以上に大会提供花火のすばらしさにあると思いますexclamation×2
初めてのかたは大会提供を見ずに帰ってしまうかたがいますが、こんなもったいないことはありませんふらふら
もし今後大曲の花火を見に来るかたは、必ず見るようにして下さいexclamation×2
極端な話、大会提供だけでも遠いところから見に来る価値はあると思いますexclamation×2
ちなみに大会提供はだいたい8時45分から9時の間に打ち上げます…僕が8時近くに行くのもこのためですわーい(嬉しい顔)
で、今年も大会提供は動画で撮ってるので、ご覧くださいわーい(嬉しい顔)(携帯はこちら)


いかがでしょう…正直言って今年はイマイチの感もありますが、やはりスバラシイとは思いますexclamation×2
動画でも途中思いっきりぼけてるのでダメですけどねバッド(下向き矢印)
でも今年は最初から最後まで撮れたのはよかったと思いますわーい(嬉しい顔)
いつもは途中からしか撮れてませんでしたからねあせあせ(飛び散る汗)

大会提供が終わると一気に帰る人が多くなりますたらーっ(汗)
それだけこの花火を楽しみにしてると言うことなんでしょうが、せっかく来たんだから最後まで見てほしいですねふらふら
とはいえ、僕も最後まで見ようとはしたものの、少しするとまたポツポツと雨が落ちてきたので、途中で引き上げましたけどねあせあせ(飛び散る汗)

今年も最大のイベントが終わり、このあとはまた寒くなっていくんでしょう…大曲では花火大会が終わると夏の終わりって感じですからねふらふら
来年はこっちにいるのかどうかわかりませんが、もしいるのならまた必ず見に行きたいですねわーい(嬉しい顔)
【関連する記事】
posted by toy at 07:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BSでやっていたので
みていました^^
すごいですねえ〜
ミッションAというタイトルも笑っちゃいましたが。
やっぱり豪華!!
花火が終わると夏も終わりですね
Posted by なお at 2013年08月25日 20:05
なおさん、こんばんは(^^)
おっ!BSで見ていただけましたか!ありがとうございます(^^)
なかなかのもんだったでしょ?
僕も一応録画をしてるので、今度帰ったらユックリ見ようと思います(^^)
そうそう、想像花火にはタイトルが付くんですよね〜…またそのタイトルがスゴイのもあります(^^;)
でも不思議と音楽と花火が合ってるんですよ!
そうですね!やはり大曲の花火は豪華という言葉が似合うと思います(^^)
特に大会提供は本当にスバラシイですからね!
そうなんですよ…昔からこっちでは花火が終わると夏の終わりって感じです…今日は日中でもエアコンはいらなかったです!
山形は秋田よりは暑かったですけどね(^^;)
Posted by toy at 2013年08月25日 20:57
おおー! 写真でもキレイなのがわかりますよ〜
こちらは雨で中止になることが多かったですが
やっぱり夏は花火ですね!
Posted by タカポン at 2013年08月26日 12:21
タカポンさん、こんばんは(^^)
ありがとうございます(^^)
たくさん撮った中でもとりあえず見れそうなものを選び、さらに多少加工してます…そこまでやってこれですけどね(^^;)
まあ、写真はともかく、生で見るとやはりキレイですし、なによりも迫力がスゴイです!
こっちも大雨になりましたが、通り雨だったのでよかったです(^^)
僕の記憶では大曲の花火が中止になったと言うことはないですね…一度だけ順延になったことがありました!
やはり全国から予約をしてきてる人が多いので、ちょっとやそっとでは中止には出来ないんでしょうね!
そうですね!やはり花火を見ると夏って感じがしますね(^^)
終わると「これからドンドン寒くなるんだろうな」と思います(>_<)
Posted by toy at 2013年08月26日 22:45
toyさん おはようございます♪

素敵な動画ありがとうございます
Amebaの『なう』というもので、この動画をモル友・toyさんが撮影したという事で紹介させて頂きました

今年は、花火をこんなに何にも邪魔されないでまるごと見たのは初です
私が見たものは、2カ所で『縦の半分』か『横の半分』かしか見れなかったのです  泣

お口の汚れ・・・
お母様の給仕の仕方で安心しました
バナナは、両方の端っこ2cm以上は捨てた方がいいそうです
ホストハーベストの毒が濃いそうです
モルにも人間にもよくないそうです
Posted by いみいみ at 2013年08月28日 07:21
imimさん、こんばんは(^^)
喜んでいただけたようでよかったです(^^)
しかも紹介までしていただき、ありがとうございます(^^)
たくさんの方々に見てほしいですし、これを見て実際に見に行きたいと思ってほしいですね!
生で見る迫力はスゴイですよ〜(^^)
花火はやはり全体を見なければおもしろみがないというか、どんな花火なのかよくわからないですからね…縦半分とか横半分だと辛いですね(>_<)
僕の撮った動画ももう少し画質がよければ、もっと楽しめるというか、迫力も伝えることが出来たんでしょうが、アップすることを考えるとハイビジョンではなく、標準画質で撮った方が楽だったので…来年はハイビジョンで撮るかも!?
口の周りが汚れてたのは、おそらく給餌の仕方だと思います…明後日また家に帰りますが、そのときにハッキリすると思います…母が僕の言ったとおりにあげてればの話ですが(^^;)
バナナの端のほうは食べさせない、食べないほうがいいんですね!
勉強になりました(^^)
Posted by toy at 2013年08月28日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]