2015年10月18日

メインイベント

この日のメインイベントはツインゲートチャンピオン、土井成樹YAMATO対、ジミー・ススムジミー・クネスJ.K.S.のクネスカタッグによるSummer Adventure Tag League 2015の公式戦でした

クネスは元々土井YAMATOと同じユニットでしたが、解散マッチの時に裏切り、そのせいでマッドブランキーは解散することになりました…土井YAMATOのクネスに対する恨みは相当なものなので、壮絶な試合が予想されます

pro48.jpg
入場早々YAMATOとにらみ合うクネス…まさに一触即発です

pro49.jpg
マッドブランキーが解散した後も極悪軍団として活動を続ける土井YAMATOですが、実力者なので、人気はスゴイです

pro50.jpg
試合が始まり、早速クネスに照準を絞る土井YAMATO…クネスは技は切れますが、力で押されると弱い部分もあります

pro51.jpg
しかし試合巧者で組み立ても上手いので、いつの間にか逆転してることも多いです
この日も攻められてはいましたが、このように一瞬の隙を突いてセカンドロープからブレーンバスターを仕掛けてました

pro52.jpg
ススムも負けじとセカンドロープからブレーンバスターをお見舞いします

試合はまさに一進一退の攻防で、どちらが勝ってもおかしくない、いつ決まってもおかしくない展開が続きます…特に終盤は土井の得意技バカタレスライディングキック、YAMATOの得意技ギャラリア、ススムの得意技ジャンボの勝ち、クネスの得意技光の輪、どれも決め手にはならず、会場はこれ以上ないくらい盛り上がってました
ススムが何度目かわからないくらいのジャンボの勝ちを狙ったときに土井は受け止め、そのままV9クラッチを決め、終止符が打たれました
この一瞬の切り返し技があるのが土井の強みでもあります

pro53.jpg
勝った土井は新ユニットの面々をリングに上げ、「俺たちの勝利や」と叫びます
敗れたクネスカはリングの下でジミーズの面々と悔しそうにしてました
そして土井が高らかに勝利宣言をしてると突然…
posted by toy at 11:03| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする