2013年05月19日

食事〜鍵屋

東京に着き、新幹線を降りると、すでに暑かったですあせあせ(飛び散る汗)
その暑い中、スーツを着て革靴を履いて歩くのは結構きつかったです…東京のサラリーマンは大変ですなふらふら
まずは荷物を置いて楽になろうと言うことで、宿泊地の上野に向かいます電車

上野に着き、いつものように浅草口のコインロッカーにキャリーバッグを入れ、身軽になったところで軽く食事をすることにレストラン
食事場所はすぐ横にある喜多そばexclamation×2
ここは東京に来ると必ず一度は使いますねexclamation×2
ごく普通の立ち食いそばなので、特別これが美味しいというのはないですが、やはりすぐに出来るのがいいですねわーい(嬉しい顔)
この日は暑かったというのもあり、冷やしタヌキを食べましたexclamation×2
これを注文することは結構多いですあせあせ(飛び散る汗)
食後自販機でコーヒーを買い、入谷口出口でコーヒーを飲みながら一服喫煙
今では上野周辺の喫煙所はすべて頭の中に入ってますexclamation×2
一服を終え、今度は松戸に向かいます電車

松戸に着いたのは11時過ぎでしたかねexclamation&question
実はこの日、12時から面接を受けることになってました…まだ時間は早かったんですが、松戸は行ったことがなかったので、場所を確認するために少し早く来ましたexclamation×2

場所は駅からすぐだったため、すぐに見つけることが出来ましたわーい(嬉しい顔)
でもまだ12時には30分以上もありますし、あまり早く行ってもうまくないでしょうから、駅前で少し時間をつぶしてました…松戸も東京から大して離れてないので暑かったですあせあせ(飛び散る汗)
そろそろ時間になったので、面接場所に行きますダッシュ(走り出すさま)

正直言ってまともな仕事とは言い難いので仕事内容等はここでは伏せておきますが、東京初日のブログにも書いたように、僕がやりたいのなら採用すると言うことでしたexclamation×2
思いのほかあっさりOKをもらったので、チョット拍子抜けしてしまいましたたらーっ(汗)
ただ、以前も書いてるように、条件があまりにも厳しく、しかも僕が想像してたのとはかなり違ってましたし、家族を含め他の方々の反対も多く、今は断ろうかと思ってますふらふら
僕の年では現実的に難しいと思いますが、やはりまともな仕事を探そうと思いますexclamation×2

ただ、このときは一応面接がOKと言うことだったので、安心したというのが本音ですわーい(嬉しい顔)
おかげでこれから一気に暇になったんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
とりあえずまた上野に戻ります電車

上野に着いたのは1時過ぎでしたかね…このときはすでに汗だくになってたような気がしますし、足もかなり痛かったですふらふら
でも痛いなんて言ってられません…まずはキャリーバッグの鍵を開けてもらわなければどうしようもなかったですからねあせあせ(飛び散る汗)
コインロッカーからキャリーバッグを取り出し、足が痛いのと暑いのを我慢しながら、鍵屋に向かいますダッシュ(走り出すさま)

重く大きいキャリーバッグを押しながら歩道橋を上ったり降りたりは結構きつく、さらに汗をかきましたあせあせ(飛び散る汗)
数分後、無事鍵屋に着きますパスワード
早速開けてもらおうと思い、見せると、「あ〜…このタイプは道具が入りづらいんだよな〜たらーっ(汗)」とのこと…立て続けに、「この鍵って大切ですか?」と言われました…僕は意味がわからなかったので、「は?」と聞くと、「いや、これを開けるのは時間もお金もかかりますし、壊してもいいのなら別の鍵を付けたほうが安く済むんですが…」とのこと…別に僕はこの鍵がどうなろうと、開けばそれでいいので、壊して別を付けてもらうことにしましたexclamation×2
店主は大きいはさみのようなものを持ってきて鍵を切断し、すぐに新しいのを付けてくれましたexclamation×2
これで一安心ですわーい(嬉しい顔)
しかも料金は新しい鍵代の千円でいいとのことexclamation×2
ちなみにもし開けるとなるとどのくらいかかるか聞くと、「う〜ん…5千円くらいですかね〜」とのこと…ラッキーでしたるんるん
お金を払い、店主に礼を言い、店を出ますダッシュ(走り出すさま)

このときはまだ1時半頃だったと思います…チェックインするにはまだ早いと言うか、時間ではなかったんですが、とりあえず荷物だけでも置きたいと思い、ホテルに行くことにしましたホテル
posted by toy at 21:41| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする