2012年01月16日

秋田弁講座 その3

昨日の深夜に何度も除雪車が通り、その都度うるさくて目を覚ましてました目
朝になり、かなり降ったんだろうと思いきや、そうでもありませんでした…正直いって、「この程度で別に除雪車を走らせなくても…たらーっ(汗)」と思いましたふらふら
うまい人なら歩道ギリギリで除雪をするんですが、今日のはひどかったです…初心者だったのかもしれませんが、あれならやらない方がまだマシですねバッド(下向き矢印)

さて、今日はネタもないですし、写真もないので、久しぶりに秋田弁講座を開きたいと思いますわーい(嬉しい顔)(過去の秋田弁講座はこちらこちら)

このブログをず〜っとご覧になってるかたはだいたいおわかりと思いますが、秋田弁はとにかく濁音が多いのが特徴ですあせあせ(飛び散る汗)
あと、語尾に「っこ」と付けることも多いです…例えば…

お茶→おじゃっこ
線→せんこ
丸→まるっこ
湯→ゆっこ

こんな感じですね…例文だと、「おじゃっこ のむが?」(お茶飲む?)となりますexclamation×2
まあ、僕はなるべく「っこ」は使わないようにはしてますけどねあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに漬け物のことを「がっこ」と言いますが、これはまたチョット違います…漬け物のことを「が」と言うわけではありませんたらーっ(汗)
湯のことを「ゆっこ」と書いてますが、水のことは「みずっこ」とはあまり言わないんですよ…この辺は不思議ですなたらーっ(汗)

あと、今日なにげに会話に出たんですが、「とぎ」と言う言葉があります…これって何のことだかわかりますかね?
研ぐと言うことでしょうか…
違います…
トゲのことでしょうか…
違います…
濁点が多いのが特徴だから、トキのことでしょうか…
それも違います…
実はこれ、魚の骨のことを言うんですよexclamation×2
しかも魚の骨限定です…他の骨のことは「とぎ」とは言わないんですよ…この辺はなぜなのかはわかりませんたらーっ(汗)
例文だと、「このさがな、とぎ よげなあせあせ(飛び散る汗)」(この魚、骨がたくさんあるねあせあせ(飛び散る汗))という感じですねあせあせ(飛び散る汗)
ちなみにこれも僕は使いませんたらーっ(汗)

当然のことながら僕も普段は秋田弁全開ですが、最近の若い子達は基本的に標準語を使ってます…秋田弁(なまり)はかっこ悪いと思ってるんでしょうねふらふら
まあ、僕も東京に行けば標準語で話しますしねあせあせ(飛び散る汗)
とはいえ、このままだといずれ秋田弁は廃れるような気もしますね…若い子達にももっと秋田弁を使ってほしいですねexclamation×2

ちなみに秋田弁って方言の中では結構人気があるようですわーい(嬉しい顔)
とはいえ、東京に行ったときに僕が秋田弁全開で話しても、なにを言ってるのか誰もわからないでしょうねたらーっ(汗)

あっ、秋田弁について聞きたいことがあれば、なんでも聞いてくださいね〜わーい(嬉しい顔)
posted by toy at 21:38| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする